ホーム > 相続でお悩みの方へ

相続でお悩みの方へ

  • 相続税の節税方法を教えてほしい。
  • 生前贈与って、どうすればいいの?
  • 遺言書の書き方を知りたい。
  • 遺産の分割方法がわからない。

相続税の節税方法について

相続税の申告が必要になるのは基礎控除額を超える場合で、基礎控除額は「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」。
たとえば、法定相続人が3人であれば、5,000+1,000×3=8,000万円になります。
(尚、この基礎控除額は2015年から法改正により変更される予定です。)

節税方法として、有益な手法の一つとしては、生前贈与の特典を活用すること。
そのためには生前から家族とコミュニケーションをとり、早めの準備が大切といえるでしょう。

生前贈与について

生前贈与とは、生きているうちに財産を家族などに与えることで、贈与税の課税対象になりますが、相続税より税負担が少ないところで贈与して将来の相続税を圧縮するという方法もあります。
不動産や生命保険を活用したり、非課税枠を利用するなど、いろいろな節税対策がありますので、当事務所にご相談ください。

遺言書について

遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類があります。

それぞれの遺言書に関しては、法律で作成方法等が決められており、そのルールに則していない遺言書は無効となってしまいますので、遺言をしようとする場合は、専門家に相談した方がよいでしょう。

遺産分割について

遺産分割とは、被相続人の財産を相続人間で分けることです。
しかし、親族間では、色々な感情がもつれ合い、もめごとが起き、相続=争族になってしまうこともあります。

遺言の内容に納得がいかない、遺産分割の折り合いがつかないなど、円満な遺産分割協議ができそうもない場合は、事前に弁護士に相談した方がよい場合もあります。

相続に関するよくある質問について

その他、「相続は何から手を付けたらいいのか?」「相続人が行方不明の場合は?」など、さまざまなご相談に対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。

千代田区麹町・半蔵門エリアで 法務・税務のご相談なら 田中法律会計事務所:03-6380-8764
アクセス


大きな地図で見る

〒102-0083
東京都千代田区麹町2-4-11 麹町スクエアプラザ6階

【営業時間】9:00~18:00

【定休日】土・日・祝日

詳しくはこちら