ホーム > 法務業務について

法務業務について

  • 経営が落ち込んでいるが、なんとか事業を再生したい。
  • 取引先が売掛金を払ってくれない。
  • 契約書の作成・確認方法がわからない。
  • 事業提携の方法を教えてもらいたい。

事業再生に関して

多くの経営者の方々は、厳しい経営環境下においても、事業を何とか継続しようと懸命に頑張っていらっしゃいます。
しかし、どうしても避けられない事情・要因のため、経営が立ちいかなくなってしまう場合もあるのです。

このような場合でも、事業の継続は不可能と考えてはいけません。
経営者の方に誠意と情熱がある限り、事業を再生させる可能性はあるのです。

まず、経営不振に至ったと思われる原因と今後のビジョンを経営者の方から伺い、色々な方法をご提案申し上げます。

債権回収について

相手方が貸付金や売掛金を払ってくれない場合、その未払いには何らかの原因があります。単に、相手方に資金がないのか、それとも相手方が支払わないことに法律上の理由があると思っているのか、それぞれの場合で回収の仕方が異なるケースもあります。当事務所では、お客様のご意見をよく伺いながら、迅速且つ確実に回収できる方法を検討します。

契約書の作成・確認について

契約書の作成・確認について

取引に入る際、契約書の作成は、当事者双方の権利・義務を明確にし、トラブルが発生した際の解決基準となるため、是非ともしておきたいところです。

また、取引をするうえで不利な契約を結ばないために、契約内容を厳密にチェックする機会にもなります。

おたがいに納得のいくスムーズで健全なビジネス、そしてリスクマネージメントを実現するために、契約書の作成・確認は大変重要です。

事業提携について

昨今、企業同士もしくは企業グループ内の事業者同士が相互にシナジー効果を発揮するための手段として、事業提携がよく行われています。しかしながら、相互の誤解、認識不足のために発生するトラブルも少なくありません。
提携は、マイナスの遺産も共有せざるを得ない場合もあり、そのようなケースも想定し、専門家の意見を聞きながら、慎重に進めるべきだと思います。

提携の内容によっては、会社法上の制度を利用する方法もあります。

法務に関するよくあるご相談について

その他、「取引先が倒産し、売掛金が回収できなくなったため、当所の資金繰りがつかなくなった。」「無断欠勤をする社員にどう対応すべきか。」「社屋を建てたが、建築工事に不良があった。」など、その他さまざまなご相談に対応させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。

千代田区麹町・半蔵門エリアで 法務・税務のご相談なら 田中法律会計事務所:03-6380-8764
アクセス


大きな地図で見る

〒102-0083
東京都千代田区麹町2-4-11 麹町スクエアプラザ6階

【営業時間】9:00~18:00

【定休日】土・日・祝日

詳しくはこちら